HOME >> 北海道10区紹介 >>赤平市

北海道10区紹介

遠別町(えんべつちょう)

●人口 12,128人 世帯数 6,570世帯<平成24年8月末>
●主な産業:農業<花き>、観光業

海、山、川に恵まれた風光明媚なまち

市名の由来はアイヌ語の「アカピラ」で、「山稜のガケ」という意味です。
石炭で栄えたまち・赤平市は、炭鉱都市として長い歴史があり、閉山したいまでも市内のあちこちに当時の名残があります。

「旧住友赤平炭鉱立坑櫓」は、完成当時は東洋一の立坑とされ、「ネオンのともる立坑」ともいわれた炭都・赤平市のシンボル的存在です。現在も、建物や機械などは当時のまま保存され、高倉健主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」にも登場しました。

「ズリ山階段」は、北炭赤間炭鉱坑内から出る石を積み上げたズリ山です。ズリ山階段としては、日本一の777階段を誇っています。階段の途中にはベンチが設置され、休憩をとりながら登ることができます。頂上の展望広場からは、赤平市、北炭赤間炭鉱の施設、芦別岳、十勝岳を一望できます。
夏に開催される「あかびら火まつり」では、たいまつの点火により、ズリ山に全長150m全幅100mのダイナミックな火文字が描かれます。このほか、火みこしや火太鼓、花火などにぎやかで勇ましい夏の夜となります。

さわやかな風と緑を感じたいのなら「エルム高原リゾート」がおすすめ。のびやかな自然のなかに森林公園や温泉、キャンプ場などの施設があり、アウトドアが楽しめます。

赤平市の特産品で有名なのが、石炭をモチーフにした「塊炭飴」。北海道特産のビート糖でつくったニッキ風のキャンディは、どこかなつかしい風味です。

赤平市役所 公式ホームページへリンク

○住友赤平炭鉱立坑櫓

○あかびら火まつり

○エルム高原温泉「ゆったり」

天塩町 遠別町 羽幌町 羽幌町 初山別村 苫前町 小平町 沼田町 留萌市 深川市 秩父別町 北竜町 増毛町 妹背牛町 雨竜町 芦別市 赤平市 滝川市 歌志内市 砂川市 map16.html 上砂川町 奈井江町 浦臼町 美唄市 月形町 三笠市 夕張市 岩見沢市 栗山町 由仁町 長沼町 南幌町

イベント情報

  • 4月・らんフェスタ赤平
  • 7月・あかびら火まつり
  • facebook
  • プロフィール
  • 稲津チャンネル
  • メルマガ登録